仕事上での悩みや嬉しかったことを、話せる人はいますか?

2000名を超えるエンジニアが登録しているエンジニアコミュニティ「React Native Meetup」では、2019年3月、エンジニア向け無料バーの「Barloon(バルーン)」をオープンさせました。

React Native Meetupによりますと、コミュニティを運営していくなかで、エンジニアがリアルな交流を求めていることを知り、交流の場としてバーの運営をはじめたということです。バーというリアルな交流の場をきっかけに、企業とエンジニアの架け橋になりたいとしています。

このBarloonを営業する店舗は、なんと「間借り」。シェアレストランサービス「軒先レストラン」を活用したものです。
飲食店の空いている時間を使った「間借り」営業は、手数料や保証金、内装工事が不要なため短期間で低リスクの出店ができるというメリットがあるということです。

職業柄、リアルなコミュニケーションが生まれにくいエンジニア。しかし、日々アップデートされていく技術を勉強したりシェアし合いたいという能動的なニーズも多くあります。
そこに着目し、彼らのリアルな意見交換ができる場所を「間借り」で提供できるようにするということは、職業同士で繋がれる場を持ちたい・つくりたいというコミュニティづくりの一つのヒントになるかもしれません。

エンジニア向け無料バー「Barloon」