株式会社SARAHが提供する「SARAH」は2015年にリリースしたレストランの一皿に対する投稿を中心とした、グルメコミュニティアプリです。レストラン単位ではなく、ラーメン、カレーといった王道メニューから、麻婆豆腐やポテトサラダ、もつ煮込みまでメニュー単位での投稿や検索が可能です。「SARAH」は検索だけでなく、人気のメニューランキング、各ジャンルを極めたグルメマスターなど、様々なコンテンツを通して、ユーザーがおいしい一皿に出会えることをサポートするサービスです。この度投稿数50万件突破をリリースされました。

「SARAH」は料理一品ごとのレビューを手軽に投稿できます。「写真」を中心に、「評価」「お店の情報」「コメント」といった情報を登録して使います。自分だけの食の備忘録を作ることや、投稿されたメニューごとに自分の好みに合った一皿を探すことが可能です。

今後、出会える料理の種類の追加、使用できる地域の拡大が見込まれ、より多くの方にごはんを楽しめるアプリへ成長させようとされています。日本初の外食ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」においても、より深い外食データの分析が可能とのことです。

昨今、外食の際には料理の写真を撮る習慣が根付いています。スマートフォンのおかげで「写真」「評価」「お店の情報」「コメント」といった情報を共有したいという欲求を叶えるのが手軽となり、グルメという共感を得られやすいテーマである為にコミュニティとしての発展を促しやすい分野です。
今後のサービス展開ではオフ会、試食会、店舗連携、食品メーカー連携など様々な企画の展開を検討されていると思いますので今後のサービスの拡充が非常に楽しみです。