マーケティング、営業、カスタマーサービスのための統合ソフトウェアを提供するHubSpot Japan株式会社は、1月8日にHubSpot製品やマーケティング・営業・カスタマーサービスに関する情報交換を行うことができる日本語版の「HubSpot コミュニティー」を開設しました。

HubSpot コミュニティーは、HubSpot有償ユーザー・無料ユーザー・HubSpotの販売パートナー、連携アプリ開発者などHubSpotに関わるすべての方がビジネスの成長に役立てていくことを目的した情報交換プラットフォーム。2016年に開設された英語版では、すでに6,000件以上の投稿を通じて活発な交流が行われています。この度日本でもHubSpotユーザー数増加に伴い、日本語専用のサイトを開設。コミュニティー内では、HubSpotの製品に関することだけではなく、インバウンドマーケティングのノウハウや営業組織立ち上げの実践例など、様々なテーマについて意見交換や問題解決を行うことができます。

専任コミュニティマネージャーも配置することでコミュニケーションもスムーズになり、様々な問題解決や情報収集の場所になりそうですね。