これからのアウトレットは、ショッピングだけじゃありません。

三井不動産は6月1日、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」(兵庫県神戸市)内に、コミュニティ活動の拠点「マリンピアラボ」をオープンさせました。
「マリンピアラボ」は、地域の企業・団体・個人がさまざまなコミュニティ活動の拠点として、無料で利用できるコミュニティスペースです。ワークショップやイベントの開催、アート作品の展示など、「発信の場」「生産の場」「交流の場」として利用してもらうことで、垣根を越えた出会いや、つながりを生み出す場づくりを目指しているということです。

今までワークショップの開催などコミュニティ活動をする拠点は、自治体が運営する公民館などで場所を借りたりすることがほとんどでした。しかし、アウトレットモールのような場所にコミュニティスペースを用意することで、アウトレットモールにショッピング以外にも”活動の場”としての付加価値をもたらすことができます。
平日の昼間にワークショップついでにお買い物ができたり、お買い物ついでにワークショップに参加したり、人と人とがつながれる環境を作ることで、地域に寄り添う施設になり近隣住民に愛され、買い物目的だけではない来店が期待できます。

今までは「アウトレットモールに行く=買い物に行く」でしたが、これからは、例えばヨガのワークショップに行ったついでに洋服を買ったり…という新しいショッピングスタイルが生まれてくるのかもしれません。

 


ご案内

コミュニティマーケティング支援サービス「POOL」でサービスの顧客をファン化しませんか?



SNS機能を持つオウンドコミュニティサイトの構築が出来るパッケージと、
コミュニティへの集客から活性化のための企画立案〜コンテンツ制作、
そして、リアルイベントの企画運営まで、
貴社の“コミュニティ”構築、そしてファン化をトータルにご支援いたします。

・コミュニティサイト構築パッケージ
・活性化のためのコンテンツ制作
・運営サポート

詳しくはこちらまで