この度、渋谷でフットサルと銭湯を通じた地域交流イベントが実施されます。企画開催するのは、渋谷を拠点にJリーグ入りを目指す「TOKYO CITY F.C.」を運営する株式会社PLAYNEWと、渋谷を拠点に銭湯を通じた地域コミュニティの活性化を目指す株式会社東京銭湯。渋谷にゆかりのある2社が共同で「渋谷ほっとサルカップ」を開催します。



イベント当日はまずフットサルでの交流後、改良湯で汗を流します。その後、脱衣所の壁を取り外して交流会が開催!ビールやピザを片手に交流を楽しむことができます。フットサルはエンジョイレベルになっているので、女性や初めての方でも安心して参加できるようになっていますよ。フットサルと銭湯という相性抜群の組み合わせで、自然とコミュニケーションも生まれそうですね。渋谷のアクセスの良さも魅力的です。街にある企業や人が移り変わっていく渋谷で、新しい地域コミュニティの活性が起こりそうですね。